施工事例/実績work

注文住宅

小山の家

小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
小山の家
カメラマン:松村芳治

敷地は京都市内でありながら比較的ゆったり敷地を確保できる住宅街に位置する。現在の京都市内では希少となりつつある整然とした矩形と敷地の広がりの中で,周辺の民家の雑多な印象を視線からはずしながらいかに生活空間を構築するか,それが設計の最初に考えたことだった。庭の中に住む,そのような感覚で設計を進めていきたいと思った。主空間となるリビングを敷地の真ん中に据え,それを庭で囲むような構成で他の諸室の配置を決定していった。前面道路との境界にはあえて塀を設けず,大きな平入り屋根と植栽帯で迎えることにより,周辺景観に溶け込む佇まいを装った。それでも邸宅としての趣きと安堵感を象徴するように,玄関までの導入として駐車場の小脇に設けた門扉から中庭に導かれるように石畳のアプローチを作った。躯体の隙間を抜けて内部空間には十分な光と風が届けられる。生い茂る庭に包まれた生活が展開されるよう,今後の木々の成長に大きく期待を寄せている。

  • 情報

    種別 注文住宅
    場所 京都府
    敷地面積 324.91㎡(98.46坪)
    建築面積 183.06㎡(55.46坪)
    延べ床面積 298.01㎡(90.31坪)
  • 高取愛子

    プリヤデザイン一級建築士事務所 代表 高取愛子

    プリヤは,サンスクリット語で「最愛の」を意味します。私たちにとって建築設計とは,一人一人の想いに寄り添い,土地の特性に耳を傾け,環境との調和を図ること。プリヤデザインでは自然界にあふれる素材や色形の永遠の美しさを手がかりに,その時,その人,その場所だからこそ実現しえる「最愛の」空間創造を目指します。

    ホームページ:http://priyadesign.jp/

同じ建築家の例を見る